FC2ブログ

教室ノ伝言板

エンジェルリング
08 /30 2018
トライアルレッスン

画像のリングは彫金のハンドメイド体験で作って頂く課題です。このリングはシノギ腕と呼ばれるモノで一般的な彫金体験で使われる槌目や平打ち等に比べると若干難易度が高く成っておりますが、その後に進める本レッスンの事も良く分かると思えますし手作りリングのプロ的な作り方を学ぶと言う意味に於いても良く出来た課題だと思います。

JewelryCAD.jpg

ジュエリー CAD の無料体験レッスンですが、僕の考え方は他の人達とは少し違うのかも知れませんが、画像の三つのリングを作るベースは、どれも二本のラインだけでして、その二本のラインを描くのにまったくの初心者さんでも10分も有れば直ぐに描けると思えます。そして、その二本のラインを押し出し(立ち上げ)と言う一つのコマンドを使うだけで、ライン上に有るリングに早代わりしますが、真ん中のリングなら手作りでも初級と成りますが両端のリングを手で作ると成れば、かなりの熟練者でも完璧に作るのは難しいと言った部分を、これから始められる人達に体感して頂くのが主目的と成っております。

fourprongsring.jpg

画像の2本のリングは、同じ幅厚み号数の腕(シャンク)に同じサイズの宝石(直径6ミリ)を使い共に4本爪の付いた石枠(シャトン)で構成されておりますが、石留完了後に両方共に指に装着して真上から見れば、その違いは分かりにくいと思います。しかし、左下と右上を見比べてみると明らかに、その構造に違いが有りまして、裏側から見てみると・・・

fourprongsring4.jpg

見た感じが随分と違いまして、左側の形が不正解と言う訳では有りませんが、デザインのバリエーションや、そのジュエリーを構成する全体の印象など学ぶべき事は多数有りまして、そう言った要素を知りえるのも我々の教室で学ぶ一つの利点だと思えますし、より良い作品作りには必要な事だと僕は思います。(^^♪

彫金教室エンジェルリングへのリンク

カレンダー

教室の開始時間は、朝の9時、昼の1時半からと成っております。基本的に講師の諸事情による臨時休業以外、年中無休です。

ナイトクラス

夜間のレッスンに関しては、担当の講師に御相談ください。

【 教室の概要へのリンク 】

ogura

ジュエリー制作者として働く傍ら神戸市東灘区で、ジュエリー CAD も、お教えする彫金教室エンジェルリングを主宰しております。このブログでは教室からのメッセージやジュエリー&彫金情報に生徒さんや作家さん達の作品などをご紹介しております。57歳男性、4年間のアメリカ留学も入れると作り手としてのキャリア35年なんだけど、まだまだへなちょこ。(^^♪