FC2ブログ

電算四方山話

エンジェルリング
09 /30 2019
rhino450.jpg

随分と前に、「果たして、ジュエリー(Jewelry)CADと言うフレーズは、業界的にも定着するのかな?」何て、思ったことが有りまして、例えば、ライノセラスみたいなCADの総称は、3D CAD な訳で、それが、ポリゴン系の、Zブラシならば、3D CG でして、つまり、例え、そのCADが、ジュエリーの制作に特化していても、CADのモデリング機能そのものに大きな違いは無くて、ジュエリーCAD、そのモノが、意味を成さない造語みたいなイメージだった訳ですが、蓋を開けてみたら、今では、世界的にも、JewelryCAD なる言葉が使われてまして(笑)、だからと言って、自動車を作っているCADの事を、カー(Car)CAD なんて、呼ぶ道理も無く(笑)、恐らくですが…、ジュエリーCAD だけが、そう呼ばれている訳でして、英語圏の人達も、結構ええ加減ですね。。みたいな。

追記:
蛇足ながら、我々の思う、ジュエリーCAD を英語で正確に表すのなら…、「3D CAD for modeling Jewelry.」とかに成るべきで、名詞のジュエリーの後に、「Computer Aided DESIGN.」、の略、つまりCADを置いても英文法的には、何の意味も成さない。。みたいな。あはは。。(^^♪

トリリアントアテ型

因みにですが…、初期の頃に、ジュエリーCAD を習いに来る人達って、主に宝飾業界に働く人達やプロ系のデザイナーや職人さん達みたいな事でして、それから数年後に、ようやく一般の生徒さん達に教え出した訳ですが、最近では、プロ系が、激減して、ほぼほぼ一般人みたいな振り分けで、基本、うちの生徒さんが彫金の延長線上に学んだり、すでに巷で活動されている、アクセサリー系の作家さんが、新規で、みたいな違いは、有りますが、宝飾系の人達が来なくなった理由として、最近では、大手の専門学校やジュエリー学科の有る大学とかでも、ジュエリーCAD を教えている訳で、そう言った意味では、アナログに染まりきった人材を、むりくりデジタル化するよりも既に学校で、デジタルの基本を身につけた新人を採用して鍛えた方が結果を見込めるからかも知れません。。(^^♪

彫金教室エンジェルリングへのリンク

彫金講師徒然

エンジェルリング
09 /20 2019
デザイン画

ジュエリーCADでのデザインやモデリングが、日常の風景と成った教室で、「もはや手書きのデザイン画なんて、教える事も無いだろうな?」と思っていたら思わぬ伏兵が現れた訳で、何でも来年からの(働きながら勉強出来る制度を利用した)ドイツ、ジュエリー修行を計画している生徒さんが、事前に現地での1日体験みたいなのに出かけた所、「試験には、メイキングとデザインが有りまして…」みたいな事で、今までは、主に手作りメインで、教えていた訳ですが、急遽、デザイン画のレッスンも平行して、お教えする事に成りまして、この道は、何時か?来た道(笑)、「もうなになにする事は無いだろうな?」と思うと必ず、そのイベントが勃発するみたいな意味ですが、いやはや。。

jewelrycad2.jpg

因みにですが…、うちの生徒さんが、ドイツのジュエリースクール?に到着した時に卒業間際の日本人と遭遇して、ちょこっと話をしたとの事ですが、「神戸のエンジェルリングで勉強してまして…」と言ったら、その日本人さんが、「私、その先生知ってます。以前に教わった事が…」って、特定は出来てませんが、多分、以前に京都の専門学校で、非常勤を、やっていた時の生徒さんだと思えますが、世界は狭いと言うか?まさか?そんな所にも生徒さんが、おられるとは、って、その話を聞いた時に、「誰やねん?それ(オイ!)。」と言ったのは、俺ですが、当然の様にドイツでもジュエリーCAD(恐らくライノセラス)を使っているとの事で、来年の中ごろまでに、ライノのレッスンも、ちょっと組み込んで、って、手作りの方は、コレから学校に入る人としては、かなりの状態に持っていってまして、その辺りもブラッシュアップしながら、って、まるでうちが、ジュエリースクールの予備校みたいな感じでは、ありまする。。あはは。(^^♪

「ネットショップ、ミシュレイセレクトへのリンク」

「彫金教室エンジェルリングへのリンク」

ogura

ジュエリー制作者として活動しつつ神戸市東灘区でジュエリーCADと彫金を、お教えする彫金教室エンジェルリングを主宰。このブログでは教室からのメッセージやジュエリー&彫金情報に生徒さんや作家さん達の作品などをご紹介しております。58歳男性、ジュエリーの世界に足を踏み込んで結構な年数が経過しましたが未だ現役で頑張っております。(^^♪