FC2ブログ

電算四方山話

エンジェルリング
09 /30 2019
rhino450.jpg

随分と前に、「果たして、ジュエリー(Jewelry)CADと言うフレーズは、業界的にも定着するのかな?」何て、思ったことが有りまして、例えば、ライノセラスみたいなCADの総称は、3D CAD な訳で、それが、ポリゴン系の、Zブラシならば、3D CG でして、つまり、例え、そのCADが、ジュエリーの制作に特化していても、CADのモデリング機能そのものに大きな違いは無くて、ジュエリーCAD、そのモノが、意味を成さない造語みたいなイメージだった訳ですが、蓋を開けてみたら、今では、世界的にも、JewelryCAD なる言葉が使われてまして(笑)、だからと言って、自動車を作っているCADの事を、カー(Car)CAD なんて、呼ぶ道理も無く(笑)、恐らくですが…、ジュエリーCAD だけが、そう呼ばれている訳でして、英語圏の人達も、結構ええ加減ですね。。みたいな。

追記:
蛇足ながら、我々の思う、ジュエリーCAD を英語で正確に表すのなら…、「3D CAD for modeling Jewelry.」とかに成るべきで、名詞のジュエリーの後に、「Computer Aided DESIGN.」、の略、つまりCADを置いても英文法的には、何の意味も成さない。。みたいな。あはは。。(^^♪

トリリアントアテ型

因みにですが…、初期の頃に、ジュエリーCAD を習いに来る人達って、主に宝飾業界に働く人達やプロ系のデザイナーや職人さん達みたいな事でして、それから数年後に、ようやく一般の生徒さん達に教え出した訳ですが、最近では、プロ系が、激減して、ほぼほぼ一般人みたいな振り分けで、基本、うちの生徒さんが彫金の延長線上に学んだり、すでに巷で活動されている、アクセサリー系の作家さんが、新規で、みたいな違いは、有りますが、宝飾系の人達が来なくなった理由として、最近では、大手の専門学校やジュエリー学科の有る大学とかでも、ジュエリーCAD を教えている訳で、そう言った意味では、アナログに染まりきった人材を、むりくりデジタル化するよりも既に学校で、デジタルの基本を身につけた新人を採用して鍛えた方が結果を見込めるからかも知れません。。(^^♪

彫金教室エンジェルリングへのリンク

彫金講師徒然

エンジェルリング
09 /20 2019
デザイン画

ジュエリーCADでのデザインやモデリングが、日常の風景と成った教室で、「もはや手書きのデザイン画なんて、教える事も無いだろうな?」と思っていたら思わぬ伏兵が現れた訳で、何でも来年からの(働きながら勉強出来る制度を利用した)ドイツ、ジュエリー修行を計画している生徒さんが、事前に現地での1日体験みたいなのに出かけた所、「試験には、メイキングとデザインが有りまして…」みたいな事で、今までは、主に手作りメインで、教えていた訳ですが、急遽、デザイン画のレッスンも平行して、お教えする事に成りまして、この道は、何時か?来た道(笑)、「もうなになにする事は無いだろうな?」と思うと必ず、そのイベントが勃発するみたいな意味ですが、いやはや。。

jewelrycad2.jpg

因みにですが…、うちの生徒さんが、ドイツのジュエリースクール?に到着した時に卒業間際の日本人と遭遇して、ちょこっと話をしたとの事ですが、「神戸のエンジェルリングで勉強してまして…」と言ったら、その日本人さんが、「私、その先生知ってます。以前に教わった事が…」って、特定は出来てませんが、多分、以前に京都の専門学校で、非常勤を、やっていた時の生徒さんだと思えますが、世界は狭いと言うか?まさか?そんな所にも生徒さんが、おられるとは、って、その話を聞いた時に、「誰やねん?それ(オイ!)。」と言ったのは、俺ですが、当然の様にドイツでもジュエリーCAD(恐らくライノセラス)を使っているとの事で、来年の中ごろまでに、ライノのレッスンも、ちょっと組み込んで、って、手作りの方は、コレから学校に入る人としては、かなりの状態に持っていってまして、その辺りもブラッシュアップしながら、って、まるでうちが、ジュエリースクールの予備校みたいな感じでは、ありまする。。あはは。(^^♪

「ネットショップ、ミシュレイセレクトへのリンク」

「彫金教室エンジェルリングへのリンク」

教室乃伝言板

エンジェルリング
08 /11 2019
生徒作品の御紹介です。。

Mリング

このリング、例によって主婦の生徒さんの作品ですが、何度も何度も試行錯誤して、納得の行く形状を追及されてまして、その熱意には、頭が下がりますが、ソリッドな感覚が僕的には結構好きなデザインです。。

シトリンペンダント

教室出身の作家さん、ファインデイズさんが、作られたシトリン・クオーツの大振りなペンダントで、ベースに成る石枠は、10Kでの制作で、近年では、珍しく天地左右に爪が付いて、おりますが、逆に新鮮に感じます。。

犬リング

男子生徒君作の自宅で飼っているブルドックをモチーフにしたリングです。スカルプトリスによる制作ですが、元になるリングのうえに様々なテクスチャーやモチーフを加えたモノで、初めてにしては、良く出来たと思います。。

ピラミッドピアス

画像は、主婦の生徒さんが、ライノセラスで、モデリングされたピラミッド型のピアスで、ピラミッドの四側面に16ピースのメレダイヤがセッティングされてまして、材質は、18金のイエローゴールドです。。

ピラミッドピアス02

で、このピアスには、生徒さんが考案されたキュービックビーズのキャッチが使われてまして、石に穴を開ける業者さんや、ピアスなどの金具を作るメーカーさんに依頼して作られたとの事ですが、完成するまでには、様々なご苦労が有ったとの事でして、僕の知っている範囲でも結構長期間取り組んで、おられましたが、こうやって画像で、見ても中々綺麗な出来栄だと思います。(^^♪

カレンダー

エンジェルリングは、完全予約制の教室です。体験レッスンやレッスンを希望の生徒さんは、前日の午後6時までに予約を、お願いします。基本的に平日に込み合う事は少ないと思えますが、今現在の予約状況だと1週間程前に予約を入れて頂くと、どの曜日でもレッスンを受けられると思います。。(^^♪

彫金教室エンジェルリングへのリンク

彫金ノ道具工具

エンジェルリング
04 /22 2019
加工机

教室に装備されている加工机です。画像のモノは、アメリカのそれをベースに講師のオグラが日本人の体格や住宅事情に合わせて再設計したモノで、建具屋さんに作って頂きました。基本的にこの机が有れば大方の作業が可能でして、天板の位置が一般的な机より、かなり上に有り、スリ粉等を回収する引き出しも装備されております。

木台

金床付きの木台です。サイズ的には色々と有りますが必ずしも必要な道具では有りませんが貴金属を叩いて伸ばしたり変形させる時には重宝します。

ローラー

ローラーと呼ばれる工具ですが、主に貴金属を圧延したり角棒に伸ばすのに必要なモノです。ご自分で地金を溶解され手作りを主とする人にとっては必要なモノですがワックス主体の方ならば、さほど必要ないと思えます。

アンビル

金床、アンビル、サイコロなど呼び名は様々有りますが地金を変形加工したり叩き伸ばすのに必要な道具です。加工時には強い衝撃や音が派生しますので出来れば木台の上での作業が望ましいです。

ハンドバイス

木万力、手万力、ハンドバイスと呼ばれる道具ですが各種板材に角棒やリング形状に鑢(ヤスリ)を掛ける時に有ると便利です。

糸鋸

糸鋸には国内外に様々なメーカーが存在しますが色々と試してみて自分に合ったモノを選ぶのも重要な事です。

鑢

ヤスリには国産のも有ればヨーロッパ製のモノも有りますが、高価なモノ程切れが良く長持ちする傾向に有ると思えます。

プライヤー

ニッパーやプライヤーには様々な種類が有りますが、後に加工し易い国産品に対して欧米のモノは加工せずに、そのまま使うモノが多数を占めます。

リューター

リューターにも様々な種類が有りますが、これ一つで切削加工、磨き等を行う事が出来るので、予算に応じて一つは持つべき工具とも言えます。

シリコン

リューターに装着して使用する先端ツールで主に研磨に用いるモノですが様々な種類が有りまして画像のは代表的なシリコンポイントとセラミックです。

カッター

カッティングバー、もしくはカッターと呼ばれる先端ツールですが主に石留に使われるツールでヨーロッパ製が多く、その種類は用途に応じて多種有ります。

ブローパイプ

画像はブローパイプと呼ばれるバーナーですが、プロの使う酸素式のトーチからカセット式の簡易なモノまで様々な種類が有りますがロウ付けやなましには必要な道具なので手作りを主体とするなら一種類は持つ必要が有ると思います。

空け型

主にゴールドやシルバー等の溶解した地金の空型です。形状的には縦型のモノと横置きのモノが有りますが地金の溶解をされる方には必要な道具です。

彫金教室エンジェルリングへのリンク

ogura

ジュエリー制作者として活動しつつ神戸市東灘区でジュエリーCADと彫金を、お教えする彫金教室エンジェルリングを主宰。このブログでは教室からのメッセージやジュエリー&彫金情報に生徒さんや作家さん達の作品などをご紹介しております。58歳男性、ジュエリーの世界に足を踏み込んで結構な年数が経過しましたが未だ現役で頑張っております。(^^♪