FC2ブログ

彫金講師徒然

エンジェルリング
05 /18 2019
合成ダイヤ

はい。IJKに行ってきた訳ですが…、製造関連機器や工具系に関して言えば、全体的に縮小ムードでして、もはや日本国内、特に関西でのジュエリー製造に関しては、ブランド大手や大卸直結の工場とかを別にすれば、終了した感も有りまして、今後は人件費の安い海外へ更に仕事が移行するみたいな印象を受けましたが、それ以外は、買取屋さんが買い取った中古品のブースが結構多くて、其処に群がる中華系バイヤーみたいな構図も有りましたが、全体的には、何時も通りで代わり映えのしない展示会と成りましたが、その中で、一番印象に残ったのが、合成ダイヤモンドの卸屋さんでして、其処の商品は、天然モノの1/3みたいな価格設定で、今後のブライダル系に大きな影響を与えそうな予感も有りますが・・・

ライトボックス

2019年の海外での展示会にて、元ダイヤモンド・シンジケートのデビアス社が、「ライト・ボックス」と言う商品名で、発表した合成ダイヤ群は、世界のジュエリーシーンに衝撃を与えた訳で、今年の秋からネットオンリーで、販売開始されるとの事ですが、こっちは、更に安くて、天然モノの1/10位な価格設定で、それを年間で、50万キャラットも生産するみたいな事ですが、過去にも合成の色石は多数商品化されておりますが、それらの大半は、色味が天然とは違い、何処まで行っても合成は合成みたいな立ち居地だったのが、ダイヤモンドの合成(無色)に関しては、プロが肉眼で見ても天然との判別が付かないみたいな事でして、流石にDカラーは、無理みたいですが、Eカラー以下なら作れるとの事でして、色々な意味で、ダイヤモンド・ビジネスに於ける転換期と成るのかも知れません。。

GIA.jpg

で、画像は、僕の母校(GIA)が開発した合成ダイヤを識別出来る装置で、国内では、(株)ミラージュ貿易様の、お取扱と成りますが、お値段が、¥70万円もする訳で(汗)、巷には、ダイヤのタイプだけを調べられる10万円以内のも有るみたいですが、色々な意味で、ややこしい時代に突入した訳で、これからのジュエリーシーンには、先ず新品で天然の所謂、バージンダイヤモンド系、金プラショップ経由の中古系、そしてアメリカ産のラボグロウ・ダイヤモンド(合成)に中華系の合成と元々の仕入れ原価が異なるダイヤモンド達が溢れかえるみたいな意味ですが、デビアスの合成には、レーザー刻印が有るとの事ですが、それ以外だと合成を天然と偽ったりって、中古と新品の違いなんて、誰にも分かりませんけど(笑)、それがそうだ!とか?これがこうなんです!みたいな広告宣伝が繰り広げられるかと想像すれば、ちょっと胸熱な展開に成るのかも?っす。。

mselect.jpg

因みに、ジュエリーシーンの大きな動きなど、我々には、あんまし関係の無い話と成っておりますが、その合成ダイヤモンドを利用した安価なエンゲージリングなんてのも企画としては、アリな訳でして、マリッジとエンゲージをセットで、10万円以内で、的な販売も十分に可能やと思える訳でして、少し前からペアリングやブライダルに関しては、若干思う所も有ったりで、うちら的には、今後のネットショップの展開に、それなりの影響を及ぼすのかも知れません。。(^^♪

「ネットショップ、ミシュレイセレクトへのリンク」

「彫金教室エンジェルリングへのリンク」

教室乃伝言板

エンジェルリング
05 /05 2019
生徒作品の御紹介です。。

リフレクト

男子生徒くんの知り合いがアパレル関連との事で、その知人とのコラボ作品で作られたシルバーペンダントですが、一個々の駒が独立して回転するタイプでして、ダイス状のパーツの四面に同じ文字が入っております。因みにモデルさんは、たまたま教室に居合わせた女子生徒さんに、お願いしましたが、お陰さまで、このペンダントのイメージに近い着画が撮影出来ました。よ。。(^^♪

ピラミッドピアス

画像は、主婦の生徒さんが、ライノセラスで、モデリングされたピラミッド型のピアスで、ピラミッドの四側面に16ピースのメレダイヤがセッティングされてまして、材質は、18金のイエローゴールドです。。

ピラミッドピアス02

で、このピアスには、生徒さんが考案されたキュービックビーズのキャッチが使われてまして、石に穴を開ける業者さんや、ピアスなどの金具を作るメーカーさんに依頼して作られたとの事ですが、完成するまでには、様々なご苦労が有ったとの事でして、僕の知っている範囲でも結構長期間取り組んで、おられましたが、こうやって画像で、見ても中々綺麗な出来栄だと思います。(^^♪

カレンダー

エンジェルリングは、完全予約制の教室です。体験レッスンやレッスンを希望の生徒さんは、前日の午後6時までに予約を、お願いします。基本的に平日に込み合う事は少ないと思えますが、今現在の予約状況だと1週間程前に予約を入れて頂くと、どの曜日でもレッスンを受けられると思います。。(^^♪

彫金教室エンジェルリングへのリンク

電算四方山話

エンジェルリング
05 /03 2019
縄文式土器オリジナル

徒然の方に、「ジュエリーCADが凄いと言っても一般の方々には、それの凄さが簡単には伝わらない。」的な事を書きましたが、画像は、どこぞの機関(研究所?)が、オリジナルの縄文式土器を3Dスキャンして、って、「そんなの簡単ジャン♪」とお思いの貴兄へ、3Dスキャンも万能じゃ無くて、スキャンしたデータが崩れたりも有りまして、スキャン後に専用のソフトで修正していると思えるデータですが、ちょい前に話題にも成りましたが、今現在でも、公開されたデータとして、誰でもダウンロード可能と成っておりますが、目ざとい関係者さん達が、コレを直接、3Dプリンターで、造形出力したりみたいな事ですが、多分、元データを無視して、自分で、モデリングしたのは、俺位だと思えます(笑)。。

縄文式土器6

と言う訳で、こっちは、左右対称バージョンで、なんとなく、デビルマンのアレみたくも見えますが(笑)、「もしも現在に転生した縄文人が、スカルプトリスを使ったら?」って、実は、異世界転生モン結構好きでして、なのですが、恐らく太古の縄文人が長い時間を掛けて、作り上げた土器をデータだけならわずか10分とかで作れるのが、21世紀でして(笑)、一万年前とは違うのだよ!的な~♪

縄文式土器7

で、こっちは、それの左右を非対称にしたバージョンですが、こんなモンで、良かったら、50でも100でも、モデリング可能と成っておりますが、世の中に、そんな需要が有るとも思えずですが(笑)、実際に粘土で、プリントアウト出来る3Dプリンターも有りまして、それで造形出力した粘土を電気釜とかで焼けばオリジナルな陶器(土器)を作る事も今日では可能と成っております。。

粘土プリンター

でね。デジタルに於いては、対象物が土器でもジュエリーでも同じ事でして、データを紐解いて行くとゼロとイチの羅列でしか無く、その二つの数字をソフト上で粘土みたく、こねくり回すとオブジェクト(物体)が登場するみたいな意味ですが…、令和では、更にデジタル化が加速すると思えますが、基本的に人間の営みは、一万年前と今も同じなんだけど太古な土器の再現も新しいジュエリー作りも同列に扱えるのが、デジタルの凄さかな?と俺は思います。です。。(^^♪

彫金教室エンジェルリングへのリンク

彫金ノ道具工具

エンジェルリング
04 /22 2019
加工机

教室に装備されている加工机です。画像のモノは、アメリカのそれをベースに講師のオグラが日本人の体格や住宅事情に合わせて再設計したモノで、建具屋さんに作って頂きました。基本的にこの机が有れば大方の作業が可能でして、天板の位置が一般的な机より、かなり上に有り、スリ粉等を回収する引き出しも装備されております。

木台

金床付きの木台です。サイズ的には色々と有りますが必ずしも必要な道具では有りませんが貴金属を叩いて伸ばしたり変形させる時には重宝します。

ローラー

ローラーと呼ばれる工具ですが、主に貴金属を圧延したり角棒に伸ばすのに必要なモノです。ご自分で地金を溶解され手作りを主とする人にとっては必要なモノですがワックス主体の方ならば、さほど必要ないと思えます。

アンビル

金床、アンビル、サイコロなど呼び名は様々有りますが地金を変形加工したり叩き伸ばすのに必要な道具です。加工時には強い衝撃や音が派生しますので出来れば木台の上での作業が望ましいです。

ハンドバイス

木万力、手万力、ハンドバイスと呼ばれる道具ですが各種板材に角棒やリング形状に鑢(ヤスリ)を掛ける時に有ると便利です。

糸鋸

糸鋸には国内外に様々なメーカーが存在しますが色々と試してみて自分に合ったモノを選ぶのも重要な事です。

鑢

ヤスリには国産のも有ればヨーロッパ製のモノも有りますが、高価なモノ程切れが良く長持ちする傾向に有ると思えます。

プライヤー

ニッパーやプライヤーには様々な種類が有りますが、後に加工し易い国産品に対して欧米のモノは加工せずに、そのまま使うモノが多数を占めます。

リューター

リューターにも様々な種類が有りますが、これ一つで切削加工、磨き等を行う事が出来るので、予算に応じて一つは持つべき工具とも言えます。

シリコン

リューターに装着して使用する先端ツールで主に研磨に用いるモノですが様々な種類が有りまして画像のは代表的なシリコンポイントとセラミックです。

カッター

カッティングバー、もしくはカッターと呼ばれる先端ツールですが主に石留に使われるツールでヨーロッパ製が多く、その種類は用途に応じて多種有ります。

ブローパイプ

画像はブローパイプと呼ばれるバーナーですが、プロの使う酸素式のトーチからカセット式の簡易なモノまで様々な種類が有りますがロウ付けやなましには必要な道具なので手作りを主体とするなら一種類は持つ必要が有ると思います。

空け型

主にゴールドやシルバー等の溶解した地金の空型です。形状的には縦型のモノと横置きのモノが有りますが地金の溶解をされる方には必要な道具です。

彫金教室エンジェルリングへのリンク

ogura

ジュエリー制作者として活動しつつ神戸市東灘区でジュエリーCADと彫金を、お教えする彫金教室エンジェルリングを主宰。このブログでは教室からのメッセージやジュエリー&彫金情報に生徒さんや作家さん達の作品などをご紹介しております。58歳男性、ジュエリーの世界に足を踏み込んで結構な年数が経過しましたが未だ現役で頑張っております。(^^♪